アドイン ツール

日本国内用のツールはアドイン ツールとして提供しています。 任意のツールをダウンロードし、インストールしてご利用ください。

ダウンロード

変換ツール (国内データ) for ArcGIS Pro

日本の各種団体で規定・提供されている仕様のデータを ArcGIS Pro で利用できるようにするための変換ツール

ファイルArcGIS Pro のバージョン更新日
ESRIJ.ArcGISPro.AddinJPDataCnv_v17.zip2.82021 年 6 月 29 日
ESRIJ.ArcGISPro.AddinJPDataCnv_v16.zip2.72021 年 2 月 10 日
ESRIJ.ArcGISPro.AddinJPDataCnv_v15.zip2.62020 年 9 月 10 日
ESRIJ.ArcGISPro.AddinJPDataCnv_v14.zip2.52020 年 3 月 12 日
ESRIJ.ArcGISPro.AddinJPDataCnv_v13.zip2.42019 年 9 月 4 日
ESRIJ.ArcGISPro.AddinJPDataCnv_v12.zip2.32019 年 4 月 17 日

Zmap 対応ツール for ArcGIS Pro (ベータ)

株式会社ゼンリンから発売されている Zmap データをジオデータベースに変換して ArcGIS Pro で利用できるようにするための変換ツール

当ツールはベータ版として提供しており、サポートの対象外です。

ファイルArcGIS Pro のバージョン更新日
ダウンロードのお申し込み2.82021 年 6 月 29 日

シェープファイル文字コード設定ユーティリティ

ArcGIS Desktop (ArcMap、ArcGIS Pro)、ArcGIS Engine、ArcGIS Server の現在の文字コード設定を確認し、選択した文字コードに設定するためのツール

このツールは実行ファイル (*.exe) として提供しているため、インストールの必要はありません。

ファイル更新日
ShpEncodingUtility_Multi.exe2020 年 10 月 20 日

インストールとアンインストール

あらかじめコンピューターの設定で、ファイルの拡張子を表示するよう設定を行ってください。

アドインのインストールには大きく分けて 2 つの方法があります。 ログイン ユーザーだけで使用する場合と全ユーザーで使用する場合で手順が異なります。

ログイン ユーザーのみ使用する場合 (マイ アドイン)

この方法でインストールすると、現在コンピューターにログインしているユーザーだけがアドインを使用できるようになります

インストール

  1. 拡張子「*.esriAddinX」ファイルをダブルクリックします。
  2. [アドインのインストール] をクリックします。
  3. インストールが完了したら、[OK] をクリックします。
  4. ArcGIS Pro を起動すると、アドインがタブに追加されています。

アンインストール

  1. ArcGIS Pro のプロジェクトを開き、[プロジェクト] タブ → [アドイン マネージャー] をクリックします。
  2. [このアドインを削除] をクリックします。
  3. ArcGIS Pro を再起動すると、アドインの削除が有効になります

全ユーザーが使用する場合 (共有アドイン)

この方法でインストールすると、すべてのユーザー アカウントで使用できるようになります。

インストール

  1. 拡張子「*.esriAddinX」ファイルを任意の共有フォルダーにコピーします。
  2. ArcGIS Pro のプロジェクトを開き、[プロジェクト] タブ → [アドイン マネージャー] をクリックします。
  3. [アドイン マネージャー] の [オプション] をクリックし、[フォルダーの追加] ボタンから、手順 1 でアドインをコピーした共有フォルダーを指定します。
    ※共有フォルダーに存在するすべてのアドインが使用可能になります。
  4. ArcGIS Pro を再起動すると、アドインがタブに追加されます。

アンインストール

  1. インストールの手順を参考に [アドイン マネージャー] を開きます。
  2. [オプション] タブをクリックし、削除するフォルダーを選択し、[フォルダーの削除] ボタンをクリックします。
    ※フォルダー内に存在するすべてのアドインが使用できなくなります。
  3. ArcGIS Pro を再起動すると、アドインの削除が有効になります。