マップを共有したい

作成したマップ (やレイヤーなどのアイテム) を、他のユーザーやグループに共有することができます。アイテムを共有する権限を持っている必要があります。

Map Viewer からの共有方法
[マイ コンテンツ] タブからの共有方法

マップやレイヤーの共有範囲

マップやレイヤーの共有範囲は次の 3 種類です。

  • すべての人に公開 (パブリック): 組織内外にかかわらず、すべてのユーザーに共有します。
  • 組織: 組織内のすべてのユーザーに共有します。
  • グループ: 特定のグループのメンバーに共有します。

Web マップを共有する場合、参照しているレイヤーも同じ共有範囲である必要があります。Web マップだけを共有しようとした場合、[共有の更新] ダイアログが表示されます。マップに含まれているレイヤーも同時に共有設定を更新してください。

ArcGIS Online の組織サイトへの匿名アクセスが無効の場合、Web マップや Web アプリ、関連するレイヤーを [すべての人に公開] へ共有しているにも関わらず、組織へのサイン インが求められます。共有した Web マップや Web アプリの URL を下記のように www.arcgis.com を含んだ URL に変更しお伝えください。

マップの URL:
https://〇〇.maps.arcgis.com/home/webmap/viewer.html?webmap=<Web マップ ID>
※ 〇〇は、組織サイト独自のショートネームです。

パブリック URL に変更後:
https://www.arcgis.com/home/webmap/viewer.html?webmap=<Web マップ ID>

Map Viewer からの共有方法

  1. Map Viewer でマップを作成して保存します。
  2. [コンテンツ] ツールバーの [マップの共有] をクリックします。
  3. [共有] ダイアログで、共有する範囲を選択します。
  4. [保存] をクリックします。

[マイ コンテンツ] タブからの共有方法

  1. [コンテンツ] ページ → [マイ コンテンツ] タブを開きます。

  2. 共有したいアイテムの左のチェックボックスをオンにし、選択状態にします。複数のアイテムを共有する場合は、それらのアイテムを複数選択します。

  3. [共有] をクリックします。

    特定のアイテムの共有設定を変更したい場合は、共有範囲のアイコンをクリックすることでも変更できます。

  4. [共有] ダイアログで、共有する範囲を選択します。

  5. [保存] をクリックします。

  6. 共有設定後、[マイ コンテンツ] タブで、各アイテムの共有範囲を確認することができます。